top

 

 スポンサードリンク

常勝軒千葉本店の角ふじ麺

常勝軒の千葉本店の角ふじ麺、大盛、野菜、ニンニクです。

平日は野菜と麺の大盛サービスがあるとのことで、つい欲張ってしまい、麺大盛、野菜マシを頼んでしまいました。

常勝軒の角ふじ麺は夕方18時以降しか提供しないみたいです。

麺はここの系列の無限大とかと同じ麺ですね。

ごわごわの極太麺で、つけ麺にも良さそうなものです。

スープは甘しょっぱい感じで、○武に似た印象を受けました。

でかい背脂がごろごろ入ってます。

ラーメン二郎とは非なるものですが、二郎インスパイアとしては、完成されたメニューであり、こちらが好みの人も多いかもしれません。

中でも豚は写真の通りぺらぺらの薄いもので、二郎に比べてしょぼいですね。

まあでもなかなか旨いし、ちばからのラーメンよりは身体に良さそうですね。

ちばからに行く回数が減りそうです。
  


プレミアムメロンパン

プレミアムメロンパンを有名な海老名SAのポルトガルで買いました。

ベーカリー「ぽるとがる」はメロンパンでテレビや雑誌で何度も取り上げられて人気があるらしいです。

でも平日だったせいか行列もまったく無くて、すんなりと買えました。

プレミアムメロンパンは初めて食べましたが、さすがにおいしかったです。

メロンの香と甘さとサクサクふわふわな感じが口の中で溶け合って、メロンパンが好きになりました。

まあ¥260はメロンパンとしては高いけど、ハンバーガーとかと比べればパンとしてはあれだけのものなので納得です。
  


長浜屋の長浜ラーメン

長浜屋という新しいラーメン屋が稲毛の浅間神社近くにできたらしいとラ通の掲示板で見かけたので行ってみることにしました。

前は「珍味」という店舗だったのが「とんこつラーメン長浜屋」に名前だけ変わったかどうかは、「珍味」時代に行ったことがないのでわかりませんでした。

半額キャンペーンということで、夕飯を軽く済ませた後に長浜屋へ向かいました。
店の中は中国語が飛び交いながら調理師や店員が働いていることから、ほぼ全員が中国人ではないでしょうか。

でも接客担当はなかなか綺麗な日本語を話ますね。

さて頼んだのは長浜ラーメン¥550ですが半額でした。

麺は加水率の高い普通の中華麺のかなり細いものでした。
スープは白濁よりはやや茶色がかった豚骨スープで、本場の長浜ラーメンとは言えないようなものでした。
でもサービスはいいですね。
麺の大盛が無料、ゆで卵も無料。

さらにトッピングというか薬味がニンニク、高菜、もやしキムチ、紅しょうがが揃っています。

サイドメニューの丼物も種類があり、味にこだわらずにお腹いっぱいになりたい人にはお勧めです。
  


前のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら