top

 

 スポンサードリンク

山頭火のカップ麺

山頭火のカップ麺のセブンイレブンオリジナルというのが開店セールで安いかったから買ってみました。

今や山頭火は 一億円以上も稼ぐラーメンチェーンになってるらしいし、店の味がどこまで再現されているか楽しみです。

我慢出来ないので夕飯に食べてしまいました。

山頭火のラーメンにはなぜか小梅が入っていますが、カップ麺のかやくにもありました。

スープを飲んでみたらもろ山頭火の風味が再現されていましたね。トロッと乳化したあの独特の風味が口の中で広がります。

まあカップ麺なので店頭のラーメンには敵いませんが。

なかなか秀逸な出来上がりのカップ麺にはちがいないです。
  


カボチャ南瓜の煮付け

カボチャ南瓜の自家製の煮付けです。

無水鍋でカボチャ南瓜の煮付けを作ると煮崩れずに、カボチャの甘味も引き出せてなかなかうまいですね。

砂糖をあまり使わないでこれだけの甘味が出るのは不思議です。
  


自家製キノコご飯

キノコ狩りで採ってきたキノコで自家製のキノコご飯を作りました。

今年のコシヒカリの新米を固めで炊いて、秋の旬の味覚のキノコを合わせたまぜご飯はおいしいですね。

キノコ狩りの場所は教えられませんが、探せば田舎の山なら自然に生えているところを見つけれるでしょう。

でもキノコを見つけても毒キノコもあるので、食べる前にはよく調べるなり、詳しい人に見てもらうなりしましょう。
  


スパイシービーフカレー

スパイシービーフカレーというハウスのレトルトカレーを買いました。

近くのスーパー、ベイシアのカレーコーナーで「ガラムマサラの香り立つ辛さ」のキャッチコピーにビビビっときて買ってしまいました。

だってガラムマサラが好きだし、瓶に入ったガラムマサラパウダーを家のカレーにいつも振り掛けてますからね。

カレーを煮込む時からあのスパイシーさが溶け込んでいるならもろ好みですからね。

食べてみたら予想通りスパイシーでうまいカレーでした。

スパイシービーフカレーはレトルトならかなりいいほうでしょう。
  


ホタテのバター炒め

ホタテの貝柱のバター炒めです。我が家では結構食べること多いです。

晩酌の友としてはホタテのバター炒めもなかなか秀逸です。

分厚いホタテの肉感が噛みごたえがよくて、アミノ酸のうまさとバターが相俟っていい感じです。
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら