top

 

 スポンサードリンク

カマンベールチーズケーキ

軽井沢三笠倶楽部カマンベールチーズケーキというお菓子をお土産にいただきました。

初めて食べましたが、なんの変哲もない甘いチーズケーキですね。

まあまあのお菓子ですね。
  


古代米煎餅

古代米煎餅というのを初めて食べました。
作っているのは天之屋というところみたいです。

古代米煎餅はとても香ばしく、サクサクしていてアラレのような食感で、なかなかグー(^O^)gです。
でも古代米煎餅に使っている古代米は現代に作っているのに古代米という名称はなんかおかしいような気がします。
  


焼きキナコ餅

焼きキナコ餅です。お土産?かなんかでもらいました。

甘くてキナコの味がして、中に小さい餅が入ってます。

お土産だとばかり思っていましたが、先日コンビニのレジの横に置いてある焼きキナコ餅を発見しました。

コンビニに置いてある駄菓子?ですかね。子供向けの。

大きさといい、値段といいやはりきっと駄菓子ですね。
  


宮崎マンゴーラングドシャ

宮崎マンゴーラングドシャというお菓子が家にありました。

誰かから宮崎のお土産でもらったのかも。

とりあえず、小腹が減ったので夕飯前に一つ食べてみました。

なかなかマンゴーの甘さと香があっておいしかったです。

サクサクしたウェハースでマンゴークリームがサンドされたお菓子ですかね。

宮崎に行ったら、お土産には宮崎マンゴーラングドシャを買ってみようと思います。

しかしラングドシャの意味はなんなんですかね?

お菓子の種類の名前かな?
  


九州銘菓博多の女

博多の女を九州のお土産としていただきました。

博多の女は小倉日記と双璧をなす九州銘菓で、九州からのお土産としてはかなり有名ですね。

博多の女の中身があんこなのに対して、小倉日記は生?クリームで、どちらも個性があって選ぶのが大変です。

外側は小倉日記はバームクーヘンで博多の女はカステラ?みたいなどちらも形似てるんですけどね。
まあ若い人向けには小倉日記で、年配向けには博多の女がお勧めですかね。
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら